読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売専days

ノンケが売専で働いていた時の心の葛藤や珍事件を更新しています。

ウリセンで働くメリット・デメリット

実際に働いてみてメリット・デメリットがあったので、個人的にまとめてみました。

「稼げることくらいだけでしょ?」と思われがちですが、お金以外でも働くメリットはあるから長く働くboyさんもいるのです。

メリット・デメリットを比較して、検討してみるのもありかなと思います。

 

ウリセンのお店の種類

ウリセンには《飲み屋型》と《出張型》2種類がメインです。(それ以外のタイプは見た事がないです。)

店舗型

お客さんが来店して、boyさんをお客さんが直接見て決めるお店。

酔った勢いで指名してくれる気前のいいお客さんもいるので、美味しい思いが出来たいする事もあります。

働き始めたばかりの頃は、お客さんに顔を覚えてもらわないと稼げなので、最初は出勤をたくさんしないと稼げない事もあります。

出張型

お客さんがHP上でboyさんの写真を見て選ぶので、お店によっては、自宅からお客さんのとこに直行してもいいというお店もあるので、時間のない方にはオススメ。

15年くらい前は店舗型が主流で、昔ながらのお客さんは店舗型にしか行かないなど、恥ずかしいからお店に行きたくないなどお客さんがばらけているので、自分の雰囲気に合いそうなお店でいいと思います。

(お店によっては全くお客さんが入らないお店もあるので、事前に調べてお店を探してください。)

 

ウリセン働くメリット

お金持ち・社会的に成功している人に出会える

一番のメリットは就職して働いていてもなかなか仲良くなれないようなある程度お金に余裕のある人がお客さんとして来るので、同年代の子達よりも経験値は増えます。

中にはそのまま気に入られて、お客さんの会社働く事になったboyさんもいます。

 

Wワーク・副業OK

昼は会社勤めして夜はお店に出勤してくるというタフな人もいました。

泊まり指名でも翌日の仕事に影響ない範囲でここまで働けます。というのを出勤時にマネージャーに伝えれば、自分のペースで働けます。

 

同年代の友達ができる

男しかいない環境のため、話す内容は大体女の子の話ばっかりです。

ノルマ・罰金・上下関係がないので、働きやすい環境だと思います。

自分よりも前からいるから簡単な敬語を使う事さえ守れば、楽しく働けると思います。

 

お酒は飲まなくてもOK

店舗型・出張型ともにお客さんとご飯や飲みに行ったりある機会がありますが、飲みたい人は飲む、飲めない人は飲まないで問題ないと思います。

新宿という場所柄「ホストに行ったほうがいいんじゃないかな?と思うようなイケメンがいますが、酒が飲めないからこっちに来たというboyさんもいたので、飲めなくても気にせず働けます。

 

ウリセンで働くデメリット

働いていく上ではいい事も悪い事もあります。

僕がデメリットと感じた部分を書いています。

 

性病の危険性

どんない気を付けていても一番リスクのある仕事です。

運良く性病はなりませんでしたが、周りでは何人か性病にかかった人もいました。

対処は早めにする事を心がけましょう。

 

トラブルに巻き込まれる

お酒が入ると性格が変わるようなお客さん・boyさんもいるので、大きいものから小さいものまで沢山のトラブルがあります。

お酒の飲み過ぎには注意したいですね。

 

ぱっと思いついた限りだとこんな感じです。

他にも色々とありますが、大きく分けてしまうと上記が大きなものだと思います。

どんな仕事でもメリット・デメリットはつきものなので、合う合わないは人それぞれなので、他の仕事と比較しながら考えてみるのもありではないでしょうか?